迷惑タバコは言語道断 迷惑喫煙者は喫煙対策を

歩きタバコは非常に危険です

あなたやあなたの周りの方は迷惑喫煙をしていないでしょうか?
迷惑喫煙とは歩きタバコで周囲の方に害を出したり、迷惑な場所でタバコを吸って他人に受動喫煙をさせる行為です。


迷惑喫煙 迷惑タバコはしてはいけない行為ですし、他の人の健康を損なってはなりません。
あなただけならばいいのですが、他の人を不健康にしてもいいのですか?


そして、歩きタバコはすごく危険な行為のために、絶対にしないようにしましょう。特に人が多い場所や、人とすれ違うときに、人が歩いているほうにあなたのタバコを向けるのはご法度です。
すぐに反対の手に持ち変えるか、タバコの火を消しましょう。
やけどをさせてしまう可能性もあり、とても危険行為になります。



さらに、歩きタバコはものすごく危険だということがあります。
それは、子供たちにとっては非常に危険なのです。
その理由としては、子供たちは予想外の動きをすることも多々あり、あなたが持っているタバコの火が子供たちの顔に当たってしまうケースもあるかもしれません。
これは本当に危ないことですし、最悪の場合には子供たちの顔に大きな傷を負わせてしまうかもしれないのです。

そうならないようにするには、歩きタバコや迷惑喫煙をやめるしかありません。
あなたのちょっとしたマナーで、全く違う状況になるのです。
タバコで迷惑をかけないように、あなたもしっかりと迷惑喫煙の危険性を認識しましょう。



歩きタバコは問題が大有りなので、絶対にしてはいけない行為なのです。
歩きタバコで他の人を傷くけたくないですよね?
でしたら、今すぐ歩きタバコはやめてください。

他にもまだ迷惑な喫煙がありますよね?
飲食店で周りの人が食事をしているのに、自分勝手な喫煙で周囲の方に害を及ぼす可能性があります。
これは、いくら喫煙可の飲食店であっても、あなたの吸っているタバコの煙が流れていき、他の人の迷惑になることも多いのです。
そのため食事中は喫煙を慎み、他の方に配慮をしなければいけません。
喫煙可能場所であったとしても、あなたの迷惑喫煙で迷惑している人がたくさんいるのを忘れてはいけません。
あなたが迷惑だと思っていなくても、タバコで迷惑をかけていることも多いのです。
迷惑喫煙は今すぐやめましょう。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431390330

この記事へのトラックバック